【3分後にわかる…】ブロックチェーンってナニを解決。IT関係者必見

Pocket

Cowabunga!
ジャングルオーシャンのレオナルドです。。
WEBに属するグロースハッカーを目指す内気なゴリラーデス。

前回の続き!

www.jungleocean.com

ビットコインのブロックチェーン技術をわかりやすく説明しようかと。。。

自転車乗るより、、簡単だから、よかったら見てね

ビットコインの信頼性を形にしたブロックチェーンは、

「複数のシステムで取引の履歴を分散共有して、

参加者が監視し合うことで、取引の正当性を担保する仕組み!」

これだけでは、わかりにくいね。。。

“question”

銀行の一般的な取引では、国の法律や規制に従い、組織が取引の正当性を保証し、

取引の履歴を管理することで、信頼性が担保されていましたが!

例えば!ブロックチェーンの技術を使うとどうなるのかというと、

ブロックチェーンのネットワークに参加する全てのノード(サーバ)に取引が記録され、

だれもがその取引の内容を知ることができるんだ!

“know”

ってことは、BitCoinの取引は24時間365日!

世界中の参加者に監視されているってことだから

要は不正をしても丸見え!

“police”

不正が起きにくいのかー!っていうより不正ができないんですyo。

でも、これではブロックチェーンの意味まではわからないね

では「ブロック」とは何よ!?

“cat”

これは、上記で話した”取引した記録” = “取引した明細書”

要は、ビットコインで取引したお金の流れを記録した台帳のこと!

||自分の取引した一回の取引記録 = ブロック||

世界中のビットコイン保持者が取引した内容、

一人ひとり全ての記録がリアルタイムで記録され、

ブロック(取引記録)が作成されているといえば、わかるかなー
“data”

ブロックはなんとなくわかったかな!?

じゃあ、チェーンってなにyo!?

鎖!?

“chain”

正解!

先程の記録(ブロック)を鎖(チェーン)で繋げていく!

これはほぼ、イメージできるかもしれないけど、

重要な記録を数珠繋の要領で、繋いでいくんだー

でもこれじゃあ!セキュリティ弱いよね…

“weak”

そうそう


ただ記録(ブロック)を繋ぐ(チェーン)だけじゃダメダメ!

仮想通貨でも、世界中で取引されている以上は!

普通にお金ですから。

“money”

では、ブロックチェーンがセキュリティに強いといわれる意味は、、

新しい取引(1回目)が終わって、ブロック(記録)が完成!

次の2回目の取引が発生した段階で、

“1回目のブロック(取引)”と”2回目のブロック(記録)”が繋がります!(繋がる=チェーンのことだね)

ちなみに、この取引は常にビットコインのネットワークで監視されていまーす

監視というのは、国が監視するとかそんなことじゃないけどね!

“surveillance”

前述したとおり、

「複数のシステムで取引の履歴を分散共有して、

参加者が監視し合うことで、取引の正当性を担保する仕組み!」

というように!

ビットコインを監視する機関を一切持たない!

その変わり!ビットコインの保有者は、

ビットコインのネットワークを通して、

自分のブロック(取引記録)を世界中のビットコイン保有者とシェア(チェーン)することで、

誰でも、ブロックを見ることができるんだー

“see”

だから、ビットコインの保有者がPCをダウンさせても、

ブロックは、ビットコイン保持者のPC全てのネットワークで記録されているから、

ビットコイン自体がダウンすることはないんだね

ビットコイン保持者の全てのPCと情報は繋がっているからこそ可能な技術!

さてさて!ブロック(記録)のセキュリティだけど、

少し難しいけど!箸使えるくらい簡単に教えよう。

ブロックが次のブロックを繋げる意味はわかったよね!?

“gorilla”

次のブロックと繋がる時に、

一回目のブロックのデータに偽りがないかを”チェック”

この確認作業する際に必要となるのが、

「ハッシュ値」

ハッシュタグ!?

“gorilla”

いや、値です!

これは、一回目のブロックが二回目のブロックと繋がるときに

一回目の取引のハッシュ値と、二回目の取引のハッシュ値が一致するかどうかをチェックするんだ

一致すればOK!

一致しなければNG!!

NGの際、世界中のビットコイン保持者のネットワークから、

自分が取引した1回目のブロック = 記録された情報を見つけ出し、

全体の50%以上で共通している正しいブロック(取引)まで戻されるんだ!

“human”

このように一回目の情報を基準に次から次へと、

記録が継ぎ足されていくから、

データの改ざんが実質不可能!!

“impossible”
この特定のコンセンサスとルールに従うこと、

この法則に基いて完成されたのが、

「ブロックチェーン」

“Knight”

ビットコインのみならず、

未来のWEBを担う技術でもあり、今後会社という中央組織をなくし、

新しい世界を牽引するパワーを秘めてるね

例えば、部屋を借りるとき、不動産屋さんが介入しなくても、

重要書類は、オーナーとネットワークでのやり取りで完結!

“future”

ブロックした記録は世界中で共有できるんだから、

近未来的な働き方が考えられるね

このブロックチェーンは、すごーい力を秘めた技術
leo

時代に乗り遅れないように!!話のネタにどうぞーw

ではまた!

Cowabunga!

www.jungleocean.com

Related Post

Pocket

About Mr. Leonardo 15 Articles
Hey Im Leonardo from the earth... I like pizza、banana、Punk Rock、and sleeping.