海外でドローン飛ばしたい!FFA登録をご存知!?

Pocket

Cowabunga!

ジャングルオーシャンのレオナルドです。。
WEBに属するグロースハッカーを目指す内気なゴリラです。

前回、次世代ドローンのDJI-Sparkを紹介しましたが、、フライコンボセット。。

 
 
 

キターーー

“WP-DJI-
 Spark"ってなわけで、早速飛ばしたい!

けど、、、

日本国内だと都市部で飛行はほぼ無理無理。。

“WP-MAP"なら!

ドローン飛ばすぜ!

海外で飛ばすぜ!

アメリカで飛ばすぜ!

って人にさ!

アメリカで飛ばすときのルールをご紹介!
“WP-Flag"そのアメリカのルールってのが、

重量が55ポンド(約25キロ)以下に該当するいかなる種類のドローンは、

如何なる時も“FFA”に事前登録をしないと飛行できない!

FFAってなんだ?!

“WP-leo"ファイナルファンタジー?

NonNon…

アメリカ連邦航空局さ。

“WP-FFA"連邦局!?

なんかCIAやらFBIとか、連想させるワードだね

まぁ、アメリカで飛行するには、アメリカ連邦局→FFAにドローンの登録しないとしいけないの。

めんどいな、、バレなきゃいい!ダマでいいだろ!

だめだめダメー
“WP-cat"ドローンを登録しないとFAAから民事罰として最大2万7500ドルの罰金!

and

刑事罰に該当する場合、25万ドルの以下の罰金!

or

3年の以下の懲役が降り注ぎます

“WP-prison"訴訟国家アメリカ、、、

恐ろしい!

でもこの記事見たら、もう安心。

ゴリラの背中にのった気分で覚えてくれ。

“WP-Gorilla"まず、FFAのサイトに行くには、

こちらをクリック!

見つからないってヒトは、

検索サイトでFFA、ドローンで検索!

サイト入ってびっくり!?

“WP-FFA"English??

yes

日本語未対応。。

でも心配しなくてOK!

ブラウザーをChromeにして、右クリックで通訳選択で綺麗に日本語になるよ!

“WP-FFA"しかし、Googleの通訳は、ディープランニング導入でかなり自然に通訳されてびっくりだね

さてさて、あとは、FFAの手順に従い進むだけ!

“WP-FFA"あっ!ドローン登録には、5ドルかかるからね!

クレジットカードで料金払って完了!

ちなみに登録日から3年間有効!

無事に登録番号が発行されたら、

FFAが指定するドローンの機体箇所に番号を見えるように貼り付けて、

無事にFFA登録完了!

“WP-FFA"こんな感じで登録IDが発行されるよー

登録したらどこでも、飛ばせるぜ!!ってわけじゃないからね

【原則的なルール】
▶400フィート(約122m)以下で飛行

▶ドローンは目視内で飛行

▶アメリカでの飛行禁止区域を把握した上での飛行

▶人の上を飛ぶことは禁止

▶スタジアムやスポーツイベントでの飛行は禁止

▶災害現場での飛行は禁止

▶空港・飛行機の近くでの飛行は禁止

上記のルールを守った上で、しっかりFFAの飛行ルールを熟読するようにネ♫

因みにレオはアメリカにいるから、早速ドローン飛行へ挑戦。

“WP-leo"ではまた!

Cowabunga!

 

 

Related Post

Pocket

About Mr. Leonardo 18 Articles
Hey Im Leonardo from the earth... I like pizza、banana、Punk Rock、and sleeping.