【SEO】Google検索順位をドラゴンボールっぽく解説!アルゴリズムはフリーザ一味?

【SEO】Google検索順位をドラゴンボールっぽく解説!アルゴリズムはフリーザ一味?

みなさん、こんにちわ!
ジャングルオーシャンのラファエロです!

検索結果を指差すラファエロ

インターネット検索って、メッチャ便利ですよね。

いわゆる「ググる」ってやつです!

みなさんも勉強や仕事で何か調べたい時は、絶対ググって調べていると思うんですが、検索結果の順番ってどうやって決まっているか知ってますか?

 

Google検索順位は「検索アルゴリズム」で決まる!

「ゴリラ」の検索結果を見せるラファエロ

Googleで「ゴリラ」を検索するとこんな感じで表示されます。

一番目がゴリラのウィキペディア、二番目がカーナビGorillaの商品ページ、三番目がゴリラに関するニュース記事…

さてさて、どうやってGoogleの検索順位は決まるのでしょうか?

実はこれ、Googleの「検索アルゴリズム」というものによって決まってるんです!

そして、「検索アルゴリズム」は日々更新され続けていて、検索順位も更新が行われるたびに変動しています。

決めポーズしてアルゴリズムの説明をするラファエロ

そんな、Googleの「検索アルゴリズム」。

一口に「検索アルゴリズム」と言っても様々な種類があるので、中でも有名なものをピックアップして、ゴリラでも理解できるくらい簡単に解説します!

 

検索アルゴリズム「パンダアップデート」と「ペンギンアップデート」

まずは、「パンダアップデート」「ペンギンアップデート」という検索アルゴリズムについての解説です!

「パンダアップデート」は、質が低いコンテンツの評価を下げる検索アルゴリズムで、「ペンギンアップデート」は、ウェブスパムを検索結果から排除するアルゴルズム………

 

アルゴリズムの説明が上手くできないラファエロ

うーん、意外と文章で説明するの難しいなぁ…

てか、俺…

ゴリラだからなぁ…

………………………………………………

 

スケッチブックを使ってアルゴリズムの説明をするラファエロ

文章だと分かりづらいので、スケッチブックを使って「Google」「パンダアップデート」「ペンギンアップデート」を僕の大好きなドラゴンボールのキャラクターっぽくして説明していきまーす!w

 

「Google」をドラゴンボールっぽくしてみると…

Googleのイラストを描くラファエロ

まず、Googleをドラゴンボールのキャラクターっぽく描いてみます。

Googleは、インターネットの帝王ってイメージだよなー。

んで、近未来的な乗り物とか乗ってそうかなー。

(カキカキ…)

 

フリーザっぽいGoogleのイラストを見せるラファエロ

はい、出来ました!!

 

フリーザ?グーグル様です

宇宙の帝王フリーザさm… じゃなくて、インターネットの帝王「グーグル様」です。

たぶん、戦闘力は53万以上ありますw

 

「パンダ」と「ペンギン」もドラゴンボールっぽくしてみる

パンダアップデートとペンギンアップデートのイラストを描くラファエロ

あとは、「パンダアップデート」と「ペンギンアップデート」を描いてっと…

(カキカキ…)

 

ドドリアっぽいパンダアップデートとザーボンっぽいペンギンアップデートのイラストを見せるラファエロ

こんな感じです!

 

「フリーザ一味」をイメージすると分かりやすい

フリーザっぽいGoogle、ドドリアっぽいパンダアップデート、ザーボンっぽいペンギンアップデートのイラスト

左がペンギンさん(ペンギンアップデート)で、右がパンダさん(パンダアップデート)です。笑

グーグル様がペンギンさんとパンダさんを従えているってイメージですね。

というか、フリーザ様とフリーザ様に付き従うドドリア&ザーボンそのものですw

グーグル様の機嫌を損ねるような低品質のコンテンツやウェブスパムと判断されたサイトは…

 

ペンギンさん激怒のイラスト

ペンギンさん、パンダさんによって検索結果から排除(検索結果圏外)されます。

そうです。

惑星ベジータやナメック星みたいになりますw

 

検索順位とアルゴリズムの関係を説明するラファエロ

このようにして、Googleはユーザーにとって有害なサイトの検索順位を下げ、有益な情報のサイトが検索順位の上位に出てくるようになっているんですねー。

 

“人と会話する”検索アルゴリズムも実装

ハミングバード イメージ

さらに、2013年から「ハミングバードアップデート」という“人と会話する”ような検索を実現したアルゴリズムも実装されています。

「ハミングバードアップデート」は、例えば「掃除機が壊れた」と“話し言葉”で検索してもユーザーの検索意図を読み取って「掃除機が壊れた原因」や「掃除機を直す方法」についてのサイトが検索結果に出てくる画期的な検索アルゴリズムなんです。

みなさん普段から何気なく使ってると思いますが、改めて考えると凄くないですか!?

知りたいことを話しかければ何でも答えてくれる。そんな「ハミングバードアップデート」をドラゴンボールっぽく描くとすれば…

 

ハミングバードアップデートは「神龍」!

神龍?ハミングバードのイラスト

知りたことを何でも答えてくれるということで、まさに何でも願いを叶えてくれる「神龍」みたいな感じですね!

………………………………………………

やべっ、まんま完全に「神龍」丸パクリのイラストを書いてしまった…w

ラファエロみたいにパクリばっかの低品質コンテンツ作ってるとグーグル様一味にやられちゃうんで、みんなWebコンテンツ作る際は気をつけてくださいね!

ちなみに、このようなGoogleの検索アルゴリズムに対抗する策を講じることをSEO(Search Engine Optimization)と言います。

今後SEOについての記事をどんどん書いていくので興味があれば、ぜひ読んでみてください♪

検索順位のドラゴンレーダー「GRC」

検索アルゴリズムについて色々解説してきましたが、検索アルゴリズムは日々アップデートをしてます。

もちろん、アルゴリズムが変われば検索順位も変動します!

なので、本格的にSEOに取り組むのならば検索順位の測定ツールを利用してみましょう。

検索順位の測定ツールといっても様々なものがありますが、中でも一番使われているのが「GRC」というツール。

「GRC」にサイトURLと検索キーワードを登録しておけば、常に検索順位の変動を測定してくれるので非常に便利です!

ドラゴンボールで例えるならドラゴンレーダーみたいな感じですねw

20キーワードまでなら無料で利用することができますよ!

検索順位チェックツール「GRC」

 

SEOの関連記事はこちら!

マーケティングカテゴリの最新記事