【SEO】検索順位とエ□サイトは「プライベートブラウジング」で見るべし

【SEO】検索順位とエ□サイトは「プライベートブラウジング」で見るべし

みなさん、こんにちわ!
ジャングルオーシャンのラファエロです!

 

「プライベートブラウジング」って、ご存知ですか?

ざっくり言うとログイン情報やCookie、検索・閲覧履歴を残さずにWebサイトを閲覧できる便利機能なんですが、男性諸君はやらしいサイトを見るときに使ってたりするんじゃないでしょうか?w

 

ニヤつくラファエロ

まぁ、家族とか彼女に見てるのバレたくないですからねーw(ニヤニヤ)

 

実は、このプライベートブラウジングはSEOでも非常に役立つ機能なんですよ!

SEOって「検索順位」のために行う対策ですが、普通にブラウザで検索して表示される順位って、本当の検索順位じゃなかったりするんですよ(^^;)

検索順位の仕組みについて分からない人は、ラファエロが以前書いた「【SEO】Google検索順位をドラゴンボールっぽく解説!アルゴリズムはフリーザ一味?」を読んでみてくださいね!

 
 
 




検索順位のチェックはプライベートブラウジング!

本当の検索順位が表示されないとは、どういうことなのか?

その理由は…

 

「パーソナライズド検索」を理解すべし!

パーソナライズド検索 イメージ

検索エンジンには「パーソナライズド検索」という機能が導入されています。

この機能は、ユーザーが普段どんな検索をしているかを検索エンジンが記憶して、その傾向からユーザーの選びそうなサイトをより上位に表示してくれるというものです。

ということは、ユーザーによって検索順位が異なる表示になってしまうんです!

これでは、せっかくSEO対策しても本当の検索順位がわからないですよね。

そこで、登場するのがプライベートブラウジング

プライベートブラウジングを使えば、パーソナライズド検索の影響を受けることなく検索をすることができるので、本当の検索順位を確認することができます!

 
 
 

各ブラウザごとの名称・使い方

ブラウザごとのに機能の名称や使い方が若干違うのでご説明しましょう!

Google Chromeのシークレットモード

Chrome

Google Chromeの場合は、「シークレットモード」という名称になっています!

ブラウザを開いた状態で[⌘]+[Shift]+[N]をすると黒い怪しげなウィンドウが開くので、そこで検索すればOKです。

 
 
 

Safariのプライベートブラウズ

safari

Safariの場合は、「プライベートブラウズ」という名称になります!

こちらもブラウザを開いた状態で[⌘]+[Shift]+[N]をすると、新たに「プライベートブラウズ使用中」というウィンドウが開くので、そこで検索すればOK。

 
 
 

Firefoxのプライベートウィンドウ

firefox

Firefoxの場合は、「プライベートウィンドウ」という名称。

こちらはブラウザ右上のメニュー内にある「プライベートウィンドウ」をクリックすると、やらしい感じの紫色のウィンドウが開くので、そこで検索しましょう!

 

もちろん、スマートフォンでもプライベートブラウジング機能は使えますよ!

やらしいサイトを見るだけでなく、プライベートブラウジング機能を真面目に活用してみましょうw

 

SEOのパトロールをするラファエロ

ちなみにラファエロはプライベートブラウジング使わないで堂々とやらしいサイト見てますけどねw

 

詳細な検索順位の測定はツールを活用しましょう!

検索順位は常に変動します!

プライベートブラウジングで常にチェックするのも大変なので、検索順位の測定ツールを活用することをオススメします。

検索順位の測定ツールといっても様々なものがありますが、中でも一番使われているのが「GRC」でしょう。

「GRC」にサイトURLと検索キーワードを登録しておけば、常に検索順位の変動を測定してくれるので非常に便利です!

20キーワードまでなら無料で利用することができますので、試しに使ってみても良いでしょう。

検索順位チェックツール「GRC」

SEOの関連記事はこちら!

マーケティングカテゴリの最新記事