【保存版】Webデザイナーを目指すならチェックしておくべき書籍&サイト集

【保存版】Webデザイナーを目指すならチェックしておくべき書籍&サイト集

みなさん、こんにちは!
ジャングルオーシャンのラファエロです!

「Webデザイナーになりたいけど、何から始めたらいいか分からない」「Webデザインの勉強したいけど、良い参考書が見つからない」って思っているWebデザイナー志望の方、結構多いんじゃないでしょうか?
この私、ラファエロも初めはそんな感でした… しかし!
あらゆる書籍やWebサイトを見ながら独学でWebデザインを学び、今では一流のWebデザイナー(自称)になったこのラファエロが選りすぐりの書籍やWebサイトを特別にご紹介いたしましょう!

まずはデザインの基本から学ぼう!

なるほどデザイン

Webデザイナーは、Webサイトをデザインするのが仕事!
つまり、デザインの基本が分かっていなくては仕事になりません!!
ということで、はじめに紹介するのは「なるほどデザイン」という書籍です。
こちらの書籍はWebではなく紙媒体のデザインの話がメインですが、デザインの考え方の基本がものすごく分かりやすく書かれています!
しかも、ほぼ全てのページがグラフィカルに表現されており、視覚的に楽しみながらサクサク読み進められるのでデザイン初心者にはうってつけ!!
今後、デザインに行き詰まった時にアイデア本としても役に立つので、ぜひ持っておきたい一冊です♪

デザイン入門教室

次に紹介するのが「デザイン入門教室」という書籍です。
先ほど紹介した「なるほどデザイン」と同様にデザインの考え方の基本について書かれた書籍ですが、こちらの書籍は教科書のように細かくデザインの法則や技法、基本ルール、デザイン制作の流れなどについて書かれており、ガッツリ勉強できる一冊です!
デザインの実例なども多く載っているので、より実践的なデザインを学びたい方にオススメですよ♪

UI・UXやWebサイトの設計理論を学ぶ!

だから、そのデザインはダメなんだ。

デザインの基本をしっかり抑えたら、Webサイトの設計理論について学びましょう!
そこでオススメしたいのが「だから、そのデザインはダメなんだ。」という書籍です。
この書籍では、Webサイト制作におけるUI設計の良い例と悪い例の比較・解説が分かりやすく書いてあり、より機能的なWebデザインを学ぶことができます!
“ユーザーとの接点を高めるにはどうすれば良いか?” “ユーザーにとって価値のあるコンテンツとは?”など、Webデザインをする際に欠かせないマーケティングの考え方についても詳しく書かれているので、この一冊を読めばWebデザイナーとしての知識がかなり広がるはずです!!

ノンデザイナーでもわかる UX+理論で作るWebデザイン

Webデザインについて実践的に学びたいなら「ノンデザイナーでもわかる UX+理論で作るWebデザイン」という書籍がオススメ!
この書籍では、現在のWebデザインで当たり前になりつつある「UX」の考え方をベースにWebサイトの設計理論を学ぶことができます。
しかし、かなり実践的な内容のためWebデザイン初心者には難しい部分が多いかもしれませんが、この書籍の内容が理解できれば実務レベルでバリバリ使える知識が身に付くはずです!

HTMLやCSSなど、Web制作のスキルを習得しよう!

ドットインストール

ドットインストール

デザインとWeb設計理論を理解したら、制作したデザインをブラウザで見える形にするコーディングという作業を覚えましょう!
そこでオススメなのが、この「ドットインストール」というサイトです。
コーディング作業をするための言語である「HTML」や「CSS」はもちろん、より動きあるWebサイトを作る際に必要になってくる「JavaScript」というプログラミング言語まで、Web制作に必要なコーディングの基礎知識を動画で学ぶことができるんです!
動画はすべて3分以下にまとめられており、通勤・通学中やちょっとした空き時間などに気軽に視聴できてしまうので勉強する場所を選びません!
基本的な内容の動画は会員登録なしでも視聴可能ですので、必ずチェックしておきましょうね♪

ドットインストール:https://dotinstall.com/

サルワカ

サルワカ

次に紹介するのが「サルワカ」というサイトです!
こちらのサイトは、「HTML」「CSS」について分かりやすくまとめられた記事が豊富に揃っています!
とにかく図解が分かりやすいので、サルワカの記事を一通り読んでおけば、「HTML」「CSS」の仕様をかなり理解できるようになるはず!!
デザインやマーケティング関連の記事もとても分かりやすくて勉強になるので、ブックマークしておいて損はないですよ♪

サルワカ:https://saruwakakun.com/

デザイン力を高めよう!

誰のためのデザイン?

デザインについて、より深く学びたいなら「誰のためのデザイン?」という書籍を読んでみましょう!
この書籍は20年以上前に書かれたにも関わらず、いまだに読み続けられている素晴らしい1冊です!
「ユーザがエラーを起こすのはデザインのせいである」というようなデザイナーとしての姿勢から、具体的にどうやってそのエラーを防ぐかというところまで徹底的に解説されており、デザインの仕事をするならぜひ読んでおきたいですね♪

たのしいロゴづくり

WebデザインをやっているとWebサイトのロゴやバナー制作などでロゴデザインをする機会を多々あるかと思います。
そこでオススメなのが「たのしいロゴづくり」という書籍です!
ロゴデザインは何かとアイデアに困りがちですが、この書籍にはロゴデザインに関する様々なアイデアが載っているので、デザインを考える際の強い味方になってくれるはず!!
普通に読んでるだけでもけっこう面白いので、ロゴデザインが得意な方も苦手な方も持っておいて損はないですよ♪

実例付きフォント字典

デザイン初心者を意外と苦しめるのがフォントの選定!
どんなフォントを選ぶかでデザインの印象がかなり左右されるのでフォントの選定は超重要です!
そこで紹介するのが「実例付きフォント字典」という書籍!
本のタイトル通り、様々な広告デザインの実例が載ったフォント字典なので、フォント選びの参考にするのに持ってこいの書籍なんです!
最近、改訂版が出たので今から購入する方はぜひ改訂版を購入しましょう♪

Webには欠かせないマーケティングについて学ぼう!

沈黙のWebマーケティング

沈黙Webマーケティング

Webデザイナーを目指しているのにWebマーケティングの勉強を全然していない初心者の方をよく見かけますが、マーケティング戦略が変われば、デザインも変わってきます!
それくらいWebデザインを行う上で、Webマーケティングに関する知識は重要なんです!
そんなWebマーケティングに関する知識を学ぶなら「沈黙のWebマーケティング」というサイトがオススメ!
このサイトでは、ハードボイルド漫画のようなストーリー仕立てでWebマーケティングに関する基本知識を学ぶことができます。
ちょっとふざけた内容っぽく見えるかもしれませんが、かなり詳しくWebマーケティングについて書かれているので気になる方は今すぐ読んで見ましょう♪

沈黙のWebマーケティング:https://www.cpi.ad.jp/bourne/

沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティング

次に紹介するのは「沈黙のWebライティング」というサイトです!
先ほど紹介した「沈黙のWebマーケティング」の続編なので、「沈黙のWebマーケティング」を先に読んでおくと、より楽しく読み進められると思います。
内容的にはWebライティングやWebメディアの運用など、「沈黙のWebマーケティング」以上に濃いWebマーケティングの知識が学べるのでこちらもチェックしておきましょう♪

沈黙のWebライティング:https://www.cpi.ad.jp/bourne-writing/

Webに関するあらゆる知識をプロから学ぼう!

Schoo

Schoo

やっぱり何かについて学ぶなら、その道のプロの話を聞くのが一番ですよね!
そこでオススメなのが動画学習サイト「Schoo」です!
このサイトではデザインやマーケティング、プログラミングなどの講義を動画で配信しており、リアルタイムで質問や疑問を講師の方に答えてもらうことが出来ます。
講師の方はすべて第一線で活躍しているデザイナーやマーケター、プログラマーの方々なので、かなり質の高い講義が受けられますよ♪

Schoo:https://schoo.jp/

以上、いかがだったでしょうか?
一口にWebデザインと言っても、様々な知識が必要になってきます。
今回紹介した書籍やWebサイトを一通り見れば、Webデザインの理解がかなり深まるはずなので、Webデザイナーを目指したい方はぜひチェックしましょう♪

デザインカテゴリの最新記事